LATEST NEWS

​最新情報

LINEスタンプの販売開始!

いつも一般社団法人ヒトレンを応援いただき、ありがとうございます。この度、弊団体の3周年を記念して作成いたしましたLINEスタンプ、「ベコベコ防災スタンプ」の販売が開始されました。 災害時や緊急時において瞬時に使えるスタンプの他、普段使いとしても活用いただけるスタンプを多く作成しました。掲載のQRコード、または検索で「ベコベコ」と入力いただければ購入いただけます。 このスタンプの販売で得ました収益は弊団体の活動に活用させていただきます。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。 Thank you for your continued support for Alliance for Humanitarian Architecture. Celebrating our 3rd anniversary, we have created our own LINE stamp using our mascot character, Beko Beko. We are also currently preparing English and Chinese versions. The stamps are made for use during disaster emergencies and many that can be used daily. For purchase, please access using the QR code here, or search for "BekoBeko." The sales from this stamp will be used for

ベコベコ一家、Beko Beko Family

いつも弊団体を応援していただき、ありがとうございます。 ヒトレンが3周年を迎えることを記念として新たに団体の公式キャラクター「ベコベコ一家」(Beko Beko Family)をご紹介いたします。 ベコベコ一家は福島県会津地方の郷土玩具、赤べこから発想を得て誕生しました。子供の魔除けとしての赤べこや、会津地方の大地震の際に活躍した赤い牛の伝説はヒトレンの精神と共通する部分であることからこの赤べこをモチーフとすることにしました。 すでに小出しで登場していたベコベコたちでしたが、これからベコベコは団体の顔となってもらい、また主にヒトレンの防災教育の方で活躍していただく予定です。多くの皆さまにも愛していただけるキャラクターとして成長してもらえるよう頑張ります! そして早速ですが、ベコベコ一家の商品第1弾として、、、 ベコベコ防災スタンプ を販売することになりました! 現在、申請中のため承認され、販売が開始され次第改めてご報告いたしますので、楽しみにしてください! 今後とも一般社団法人ヒトレン、そしてベコベコ一家をよろしくお願い致します!

ネパール支援プロジェクトの進捗ご報告

2015年の大震災で未曾有の被災を経験したネパールにおいて、支援の手が届きにくい地方集落の公共施設を支援するプロジェクトです。当初の計画では東日本大震災の際に福島県内で建てられたログの木造仮設住宅を移設再利用することを目指して昨年その海外輸送費のクラウドファンディングを実施し、多くの方々にご支援いただきました。改めて御礼申しあげます。 ネパールの雨季が終わる10月までの間にアライアンスパートナーの日本建築家協会さん、福島のはりゅうウッドスタジオさんと建物の設計作業を進めて9月中に申請をネパール政府に提出しました。一度12月に現地の復興事業に対する申請が承認されて建物支援申請の承認を待っていた最中、このコロナ禍において状況が一変し、ネパール政府の方針の変更も重なり、ログ仮設の輸送ができなくなりました。この状況下において当分の間物資、人の行き来ができないと判断し、ログ仮設の輸送による支援方法を断念することにしました。本プロジェクトを応援していただいている皆様にはご心配をお掛けしており、申し訳ございません。 引き続きネパールの支援は現地パートナーであるBuild Up Nepalさんの協力のもと、輸送を伴わない現地で完結する方法をもって継続していきます。現在、ネパール国内のコロナ感染状況をみながら各方面で調整中であります。 なお、既に解体されているログは昨年12月25日に起きた南米チリの港湾都市、バルパライソの大火災で焼失した地区の集会施設として活用される方向で現在調整しております。 ネパール、チリ双方ともコロナ禍の状況が変化しているため、具体的な予定が確定しておりませんが、より明確

3周年!

このたび2016年10月3日に設立されました一般社団法人ヒトレンは3周年を迎えることができました。まずは小さく若い団体ながらこれまで多方面にてご協力いただきましたアライアンスパートナーの皆様、また募金や各プロジェクトのボランティア活動を通して応援していただいている皆様に改めて感謝を申し上げます。 ヒトレンはかつての米国NPO法人Architecture for Humanityの精神を引き継ぎ、建築、デザインにできる支援を通して持続可能な未来づくりを目指して活動しております。 日本をはじめ、同様の自然災害が発生する海外の国や地域の支援をすべく、一つ一つのプロジェクトに全力で取り組み、より多くの力強い支援ができるよう、地道に継続してさらに力をつけていきたいと考えております。今後とも皆様の暖かいご支援とご指導のほどよろしくお願い申し上げます。 一般社団法人ヒトレン 体表 吉川彰布

最新記事
アーカイブ

ヒトレンの活動を広めてください!

Please spread the word about AHA!

ヒトレンの最新情報をSNS(フェイスブック、ツイッター)にて配信中です。アカウントをお持ちであれば、ぜひチェックしてください。

Please check out our SNS (Facebook, Twitter) for the latest information.

© 2020 Alliance for Humanitarian Architecture