LATEST NEWS

​最新情報

南米支部が開設されました!

台風19号で被災されました皆様にお見舞い申し上げます。ヒトレンでは宮城県を中心に緊急支援物資を届けニーズ調査をしております。これから募金活動を行い、それを基に出来る限りの支援を行う予定です。 ヒトレンが全力で活動できるよう引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます! そして、長らく準備しておりました南米支部がようやく開設されました! 場所は南米チリの首都、サンティアゴです。 スタート時は日本でも東北大学に通い、1年以上生活したことのある2名が中心に建築家4名体制となります。この南米支部が開設されたことによって日本から遥か遠い太平洋の反対側を支援対象地域として活動できるようになります。 個々の新メンバーのプロフィールは”ABOUT”ページに追加されましたので、そちらで確認ください。 http://www.allianceforhumanitarianarchitecture.org/about 早速、南米支部には9月1日にバハマ諸島を壊滅的な状態に破壊したハリケーンの被害状況調査とニーズ調査を行いに昨日から向かっております。これから南米支部の活動も随時ご報告できればと思っております。 引き続き、ニュージーランドやインドネシア、バングラデシュ、イタリア、台湾、メキシコなど環太平洋火山帯の国々を中心に支部を置き、より広域で効率よく建築の支援活動を行える団体になっていければと考えております。ヒトレンと同じ志をお持ちで仲間となっていただける方がおりましたら、いつでもご連絡ください、お待ちしております! ENGLISH Our sincere condolences to the vict

支援活動報告

台風19号で被災されました皆様にお見舞い申し上げます。ヒトレンでは宮城県を中心に緊急支援物資を届けニーズ調査をしております。これから募金活動を行い、それを基に出来る限りの支援を行う予定でおります。 早速、本日ようやく水が引いた宮城県丸森町に要望いただいた以下の緊急支援物資を届けました。 水:500㎖ 48本、2ℓ 24本、20ℓ 2本 ゼリー150g 72個 野菜ジュース1ℓ 24本 トマトジュース1ℓ 24本 カップラーメン 72個 カップ蕎麦 72個 その他、ストロー、コップ、ラップ50mを複数 少量ではありますが、微力ながらお力になれたら幸いです。 また、物資搬入後に建設課にも立ち寄らせていただき、被災した平屋の公営住宅の代わりとして仮設住宅建設を検討とのことでいくつかご提案させて頂きました。 丸森町の市街地は浸水被害はあるものの、建物の大きな被害は見られませんでした。ただ、周辺の田んぼや畑など農作物の被害は大きそうです。また、少し山の方に入ると土砂の被害が大きいことが分かります。車などが泥の中に完全に埋まっているのが散見されました。まだまだ山間部の被害の全貌が見えてこないですが、より被害が大きいものと思われます。 その他、宮城では報道されている大崎市ももちろんですが、報道されていない石巻の牡鹿半島や雄勝、北上など多くの被害があるとようです。 ヒトレンが全力で支援活動ができるよう、引き続き皆様のご協力をお願い申し上げます! ENGLISH We send our sincere condolences to the victims of the typhoon Hagib

最新記事
アーカイブ

ヒトレンの活動を広めてください!

Please spread the word about AHA!

ヒトレンの最新情報をSNS(フェイスブック、ツイッター)にて配信中です。アカウントをお持ちであれば、ぜひチェックしてください。

Please check out our SNS (Facebook, Twitter) for the latest information.

© 2020 Alliance for Humanitarian Architecture